FC2ブログ
歯車式

43.決断
今回の「次郎邸」は次回への「布石」と言うか「繋ぎ」のような真面目な話なのでハッキリ言って退屈です。
似たような写真が並び、セリフも多いですが重要な回なのでUPしました。


前回、前々回でアレクサンドラとのハネムーンを満喫した色メガネでしたが・・・
j826.jpg


帰宅したその晩、まるで娘達が眠るのを待っていたかのように次郎に襲われました。
j827.jpg
次郎「俺の稼いだ金で結婚式挙げてハネムーン行って・・それで俺に礼は無しか!?みやげも無しか!?」
色メガネ「ウ、ウワァァァ!やめろーーー!」


色メガネ「グハー!ひどいー!」
j828.jpg
次郎「・・ったく!父親であるオマエの事を娘達も見てるんだゾ!恥ずかしくないのか?ちゃんと働けタコ!


ナーバス「・・・・・・・・・・・」
j829.jpg


ナーバス「は、恥ずかしいタコな娘が働いた父親で・・ワー!
j830.jpg
色メガネ「なんだ!?オマエはー!」


色メガネ「ヴァカめが!オマエにだけは言われたくないワ!」
j831.jpg
ナーバス「ヂグジョ~~~!」


色メガネ「フゥ~!さてと・・次郎、ナーバス・・大事な話があるんだ。そこに座ってくれ。」
j832.jpg


次郎「エッ?な、なんすか?」
ナーバス「なになに~?」
j833.jpg


色メガネ「実はな・・私たち家族・・私とアレク、ユキ、ミゾレ、アラレの5人なんだが・・
この家から出て行こうと思っているんだ。
j834.jpg


次郎「エッ?チョッ!なに?さっきの事なら言い過ぎたよ!謝るよ!」
j835.jpg
ナーバス「出てけ出てけ~♪」


次郎「オマエはだまってろ!」
j836.jpg


色メガネ「いや、コレはハネムーン中に決めた事なのだよ。
次郎の言うとおり、これから思春期を迎える娘達の前で無職というワケにもいかんのでな。」
j837.jpg


次郎「だからって出て行かなくても・・」
j838.jpg
色メガネ「ココでは居候の身分だ。それもやはり良くない・・。」


ナーバス「そうだそうだ~♪居候は出てけ出てけ~♪」
j839.jpg


次郎「オマエうるさい!アッチ行ってろ!」
j840.jpg


ナーバス「ちぇっ!
j841.jpg
次郎「出て行くにしても・・アテはあるのか?」
色メガネ「アテならある。」


次郎「アレクサンドラは知ってるのか?」
j842.jpg
色メガネ「あぁ、帰りの機内で話した。彼女は同意してくれたよ。」


次郎「そうか・・まぁ、オマエ達が決めた事なら仕方ねぇや!せいぜい頑張ってイイ父親になんな!」
j843.jpg


色メガネ「ありがとう次郎。オマエだけは分かってくれると思っていたよ。」
j844.jpg


こうして「次郎邸」最後の夜は更けていくのでした・・・。
j845.jpg



次回、怒涛?の最終回です!



前のページ次のページ



スポンサーサイト