FC2ブログ
歯車式

最終回.マッスル先輩と子供たち
雪の次郎邸です。
jr2648.jpg
最近は拉致シムで家を紹介するようになっちゃってますね。





ちなみにロボット研究所では・・・
s751.jpg
こんなかんじ(笑)





次郎「あ!マッスル先輩チィーッス!なんすか?」
jr2649.jpg





次郎「え!ウチに?今すぐですか?いえ大丈夫です!ぜひお越しください!お待ちしてます!ハイ!」
jr2650.jpg





アメ「パパが敬語使う人なんていたんだービックリー!誰なのマッスル先輩って?すぐ来るの?」
jr2651.jpg





次郎「マッスル先輩は俺の筋トレの師匠なんだよ!なにせすごい人なんだ!
ガッチガチの筋肉の固まりでさ~!俺、崇拝してるんだよね~!」
jr2652.jpg
次郎「ウチの近くに来たからちょっと寄るってさ!ヤバイー!緊張しちゃうよー!」





ピンポ~ン♪





次郎「あ!マッスル先輩チィーッス!汚い家ですけど、どうぞ!」
jr2653.jpg







ヨォッ!
jr2654.jpg





jr2655.jpg





マッスル「今朝も家で軽くダンベルカールをやってきたんだけど、どうよ!この上腕二頭筋!」
jr2656.jpg
次郎「スッゲー!でかいっすよ先輩!でかい!」





マッスル「ムンッ!タハーッ!」
jr2657.jpg
次郎「さすがマッスル先輩!筋肉のうねり具合が最高っすよ!マジ最高!」





アメ「う~ん・・・なんか全然わかんないわね・・・。」
jr2658.jpg
ホワン「本当だよ。ロボットとガイコツが筋肉とか・・・わけわかんないよ・・・。」





アメ「自分の体を鍛えてムチ打って筋骨隆々にする・・・男の世界ね・・・私にはわかんないわ・・・。」
jr2659.jpg
ホワン「エッ!わかんないってそっち?いやいやもっとツッコミ所あるでしょ?」





マッスル「さて次郎!オマエがいつも家でやってる筋トレを俺に見せてみろよ。
トレーニング方法になにか問題点があったら指摘してやっからさ!」
jr2660.jpg
次郎「え?いや~恥ずかしいっすよ~・・・まいったな~・・・」





マッスル「は?なんで外なの?しかもマシンが1台で鏡も無いとか、ありえねーんだけど!」
jr2661.jpg
次郎「す、すみません先輩!すぐにトレーニングルームを作ります!」







プハーッ!プロテインうめぇ~!
jr2662.jpg





こうしてしばらくの間マッスル先輩は次郎邸に滞在し・・・





マッスル「おいおいワンコロ!そんなに俺の体を舐めるなよ!くすぐったいだろwww」
jr2663.jpg





帰って行きました。





マッスル「邪魔したな次郎。こんどウチに遊びに来いや!俺のトレーニングルームを見せてやっからよー!」
jr2664.jpg
次郎「ハイッ!ぜひ見学させてください!」





慣れない敬語を使いまくってストレスのたまった次郎は・・・





フラストレーションのはけ口をナーバスに求めます(笑)
jr2665.jpg
ナーバス「イタイイターイ!急に何すんだよー!」





ナーバス「ひどいよ・・・・ちょっと風呂に入るの忘れただけなのに・・・・。ちょっと臭いだけなのに・・・。」
jr2666.jpg





ナーバス「ウッウウウ・・・(泣)」
jr2667.jpg
次郎「ダーッ!くっせーなー!」





こんな風に毎日悲惨な目にあってるナーバスにもたまに良いことが起こります。





ついにナーバスの最愛の妻ディプレスが妊婦さんになりました。
jr2668.jpg





ディプレス「どうでございますかアメさん。わたくしのオ・ナ・カ♪」
jr2669.jpg
アメ「ワァ~」





アメ「丈夫な子を産んでくださいね。」
jr2670.jpg
ディプレス「ありがとうございます。がんばりますわ。」







・・・って、うしろー!





いつの間にか成長していたフブキです。
jr2671.jpg
これは父親似ですね。





目鼻立ちのハッキリした特長的な顔をしてます。
jr2672.jpg
性格はアメとホワンの中間な、ごくごく普通の性格です。





こちらがロード画面。
jr2673.jpg
なぜかフブキが切れちゃいました。なぜだ?家族人数は問題ないし・・・。
ペットのスージの後方に不自然な空間があります。そこでズレてるのかもしれませんね。





アンヨの練習は父親のホワンが担当しました。
jr2674.jpg





ものすごい表情のフブキ(笑)
jr2675.jpg
あ~これは髪型しだいで超ネタキャラに化けそうだな・・・。





そして相変わらず幼児に殺意を抱かれるナーバスでした(笑)
jr2676.jpg
「ナーバスの幽霊を見る +3500 願望」
なぜだ?





ナーバス「ディーちゃん。がんばって元気な赤ちゃんを産んでね。」
ディプレス「ハァ・・。でも私とっても不安ですのよ。」
jr2677.jpg
ナーバス「大丈夫だよディーちゃん!その時には僕がディーちゃんの手を握って応援するからさ!」
ディプレス「まぁ!たのもしいですわ!」





そして、その時がやって来ました。
jr2678.jpg





ディプレス「産まれますわよ!産まれますわよー!」
jr2679.jpg







ギヒー!ナーバスさ~ん!
jr2680.jpg





次郎「あわわわ!どーすりゃイイんだ!?そうだ医者!医者呼べ医者!・・・って俺が医者か!」
jr2681.jpg
ディプレス「ナーバスさん!手を!早く手を握ってー!」





その頃ナーバスは・・・





屋上で星を見てました(笑)
jr2682.jpg
ナーバスが木星に見とれていた、まさにその時・・・





ディプレスは可愛い男の子を産みました。
jr2683.jpg
名前はイップスです。





念願のナーバスの息子誕生です!
絶対この子はナーバスそっくりに成長するはず!





結局最後まで屋上から下りてこなかったナーバス(宇宙人にさらわれてしまえ)
jr2684.jpg
ディプレス「ひどいパパでちゅね~♪」





アメも成長したフブキに愛情をそそいでいます。
jr2685.jpg





そしてコイツも・・・
jr2686.jpg
ナーバス「ウンチはまかせて!」





今回をもちまして「次郎邸(第2シーズン)」は終了とさせていただきます。応援ありがとうございました。
次回から「次郎邸(第3シーズン)」がスタートします。
本来はナーバスが人間に戻った前回を最終回とするのが良かったんでしょうけど、すっかり忘れてました(笑)
でもまぁ今回が30話目でキリもいいし、ここで気持ちをリセットして更新をがんばって行きたいと思います。





ではまた第3シーズンで!
jr2687.jpg





前のページメニュー





スポンサーサイト