FC2ブログ
歯車式

26.さらばポリ9!(前編)
「グリルドチーズ200枚」の生涯願望達成のために今日も頑張るポリ9。
sm561.jpg





ポリ9「どうじゃジュチ勉強のほうは?スミス家はワシをはじめみ~んな科学が得意じゃからな~。」
sm562.jpg
ジュチ「パパ。僕、科学は苦手なんだ。体育が好きだよ!体を動かすと気持ちイイんだ!」





ポリ9「そうか体育か・・・・・・体育・・・・・」







ノワァァァァ!
sm563.jpg
なにか嫌なことを思い出して、つい下(しも)がゆるくなってしまったポリ9でした(笑)





ポリ9「また漏らしてしまった・・・」
sm564.jpg
生涯願望達成のためです!トイレに行ってるヒマなどありません!





生涯願望達成のためです!
けっしてポリ9のお漏らし姿を撮りたいからじゃありません!
sm565.jpg





そしてついに・・・・





ついにやりました!グリルドチーズ200枚達成です!
sm566.jpg
プラチナ願望おめでとうポリ9!





ポリ9「やった!やったぞ!」
sm567.jpg







バタッ
sm568.jpg





ポリ9「やったんじゃ・・・ワシは・・・やったんじゃ・・・・・」
sm569.jpg





え~・・・どうも。管理人のロボタンです。
タイトルを見ていただければおわかりと思いますが・・・・



ポリ9死にます。



どういう状況かと言いますと・・・
ポリ9が願望達成。
直後にセーブ。
体力が無かったのでベッドルームで就寝。
目が覚めたら死神が迎えに来ました。



本当にギリギリの達成だったんですねビックリしました。
ゲームをリセットしてセーブ直後に戻り、そこから演出日記を始めようと思います。
では演出日記スタート!





次郎「ジェニーすまん・・・。俺にも手のほどこしようがないよ。」
sm570.jpg





ジェニー「つまり寿命ということね・・・。」
sm571.jpg
次郎「うん。まぁそうなるな・・・。」





次郎「ゾンビにして生かしておくって手もあるけど・・・。」
sm572.jpg
ジェニー「ヤだ!やめてよ!」





ジェニー「この人はじゅうぶんに生きたと思うし、私たちにもじゅうぶんつくしてくれたわ。
このまま寿命が尽きたとしてもこの人は満足だと思うの・・・」
sm573.jpg
次郎「ジェニー・・・・・。」







死んだ?
sm574.jpg







次郎「まだ死んでねぇぇぇー!
いや、まだってそーいう意味じゃなくて、その~・・・あ"~!デリカシーねーなー!もー!」

sm575.jpg
エダ「ハハハ、バ~カ♪」





エダ「デリカシーがあったら宗教なんてやってねーよ(笑)」
sm576.jpg
次郎「オ、オ、オ、オマエ自分の言うことにもっと責任を持てよなー!ネット上に永久に残るんだぞ!」





オーロラ「シスター・エダが大変な失礼をいたしました。
この後は私オーロラが心に残るご葬儀サービスの紹介をさせていただきます。」
sm577.jpg
ジェニー「葬儀・・・?」





エダ「そーゆーこった。ビジネスの話はオーロラとやってくれ。
あたしゃココで酒でも飲みながらヤツがくたばるのを待たせてもらうよ。
たしかポリ9この本の裏にシャトー・マルゴーを隠してたハズ・・・」
sm578.jpg
ジェニー「えっ!なんでそんなこと知ってるの?」





次郎「オーロラ!だいたいまだ生きてるのに葬儀って不謹慎だろ!」
sm579.jpg





オーロラ「ご主人が亡くなられた後ではご遺族の心が動揺してしまい、
金に汚いペテン師サギ師の良いカモになってしまう可能性がございます。
落ち着かれている生前にこそご葬儀の話を進めておくべきかと・・・。」
sm580.jpg
次郎「オマエ真顔でよくそんなこと言えるよな~。鏡見ろ鏡!」





ジェニー「次郎。オーロラちゃんの言うとおりだわ。今のうちから葬儀の規模や予算を決めておけば
後々あわてて失敗することも無いと思うの。」
sm581.jpg
次郎「ジェニー・・・でもさ~・・・」





オーロラ「ですよね~!くたばった後で金を出し渋られても困っちゃいますしね~!
教会としましても不確定要素の多い今こそ売り時だと思ってるんですよー!」
sm582.jpg
次郎「本性あらわすの早いなーオメー!」





ジュチ「あ、次郎さんいらっしゃい。」
sm583.jpg
次郎「おージュチ!オマエちょっと太ったんじゃねーか?筋トレしろ筋トレ!いいコーチ紹介してやっから!」





ラズベリー「・・・・・・・・・・・・」
sm584.jpg





ジェニー「で・・・・肝心の予算の方なんだけど・・・・?」
sm585.jpg
オーロラ「はい!ご予算についてはご遺族のご負担にならないように2つのコースをご用意してます。」





オーロラ「7万シムオリオンのAコースと1万シムオリオンのBコースからお選びいただけます。」
sm586.jpg
ジェニー「あら!Bコースは安くてイイわね~。」





オーロラ「Aコースは別名
神の祝福MAXで昇天GO!GO!ヘブンコース
と言われてます。」
sm587.jpg





オーロラ「一方Bコースは
地獄に直行GO TO HELL!
糞尿まみれのクソ池でさんざん毒虫に噛みつかれた後、
7回ゴキブリに生まれ変わるコース

と言われてます。」
sm588.jpg
次郎「Aコース1択じゃねーかー!





ジェニー「あらヤだわそんな名前のコース・・・。やっぱりAコースに・・・。」
sm589.jpg
次郎「待てよ!AコースとBコースは内容がどう違うんだよ!」





オーロラ「Aコースは全部入りなんですがBコースはお骨を墓地まで運ぶお車が出ません。
あと、通夜振る舞いも塩むすび1個と番茶が1杯となってしまいます。」
sm590.jpg
オーロラ「それと、ここが重要なんですが骨壷は基本的に納骨埋葬がされず野ざらし雨ざらし・・・
ぶっちゃけ無縁仏になっちゃいますね。」





ジェニー「まぁ!無縁仏なんてヤだわ・・・。やっぱりココはAコースで・・・。」
sm591.jpg
次郎「騙されるなジェニー!料理なんてその辺の仕出しを頼めばイイし埋葬だって俺がこの家の庭に埋めてやるよ!
こんなペテン師どもの口車にのっちゃ駄目だ!」





オーロラ「で、でももう納骨堂に飾る肖像画も描いてありますし、あとは死ぬだけ・・・。」
sm592.jpg
ラズベリー「・・・・・・・。」





ラズベリー「次郎さん。ちょっとこちらに来ていただけますか?」
sm593.jpg
次郎「?」





ラズベリー「次郎さんってこの家の家族じゃないんですよね?
それなのになんでそんなに必死でジェニーさんを助けようとするんですかー?」
sm594.jpg
次郎「そ、そりゃまぁジェニーとは親友だから・・・」





ラズベリー「あー親友だからですかー。そうなんですかー。私はてっきり・・・・・」







ラズベリー「次郎さんとジェニーさんの間に隠し子でもいるのかと思っちゃいましたよ。」
sm595.jpg






sm596.jpg





ラズベリー「アハハまさかねー!
ケープギアパンデミックを終息させた町の英雄次郎院長が隠し子なんて
そんな致命的なスキャンダルを持ってるわけないですよねー!(笑)」
sm597.jpg





次郎「ラズベリー・・・キミはどこまで・・・・どこまで知ってるんだい?」
sm598.jpg





ラズベリー「いや~どこまでって・・・・」







ぜ~んぶ知ってんだよマヌケ
sm599.jpg





次郎「・・・・・。」
sm600.jpg





ジェニー「あぁ次郎なにしてたの?私どーしようかしら・・・?やっぱりAコースに・・・・・」
sm601.jpg
次郎「Aコースにしとけ!





ジェニー「え?あ、あぁやっぱり次郎もそう思うわよね!Aコースしかないわよね~。」
sm602.jpg
次郎「・・・・・・。」





オーロラ「まいどあり~♪
こちらが契約書になりま~す。特に目を通さなくても結構ですのでサインしてくださ~い♪」
sm603.jpg
ジェニー「次郎・・・。」
次郎「ウン・・・・。」





ジェニー「ではこれでお願いします。」
sm604.jpg





ついに次回はポリ9のお葬式です。
sm605.jpg





前のページ次のページ





スポンサーサイト