FC2ブログ
歯車式

14.意外な特技
新居の次郎邸。
今回は似たような写真が並ぶ会話回です。







グラタタター!
オバボベバー!

jr3_308.jpg
アメ「ちょっと!パパたちヤメテー!」
サブリナ「シュラ~。今のパパのパンチ、よ~く憶えときな。あそこが人間の急所だよ~♪」





アメ「だから子供たちの見てる前でケンカしないでって言ってるでしょー!」
jr3_309.jpg
次郎「だ、だってさぁ、口で言ってもわからねーヤツには体に叩き込むしかねーんだよ。」





ディプレス「あ、あの~みなさん。パンでも召し上がって下さい。一旦落ち着きましょう。」
jr3_310.jpg





アメ「なにコレ!スイカパンっていうの?おいしい!種の部分がレーズンになってるんだね!」
jr3_311.jpg
次郎「これホント美味いよ!生地がその辺のパン屋のとは全然違うし!どこで買ったんだ?」





ディプレス「ムフフww、このパンはナーバスさんが一からコネて焼いて作ったオリジナル物なのですわ。」
jr3_312.jpg
ナーバス「デュフフww、そうだよ僕が焼いたパンなんだよ。グリルドチーズを極めし者はチーズではなくパンの究極を
目指すものなのさ。他にもクロワッサンやコッペパン、焼きそばパンからフランスパンまでレパートリー豊富なのさ!
まぁ不器用バカ舌の次郎にはわからないだろうけどね!フフン!」





アメ「凄いねーナーバスパパ!私家庭科の授業でパンを作ったことあるけど、生地をこねるのホント大変だったよー。」
jr3_313.jpg





ナーバス「だーいじょーぶ、大丈夫!らくしょー楽勝!」
jr3_314.jpg
ナーバス「あんなもんハナクソほじりながらでもできるよ!」









「・・・・・・・・・・」
jr3_315.jpg
ナーバス「ん?どうしたの?食べて食べて。レーズンおいしいよ。」





次郎「・・・・・」
jr3_316.jpg





次郎「オマエさぁ・・・。パン屋やらね?商売できるぞコレ。」
jr3_317.jpg





アメ「パパそれナイスアイデア!やろうやろう!どこにお店作る?最初は小さいお店からかな?」
jr3_318.jpg
次郎「この家を改造して店にするって手もあるぞ。」





アメ「えーやめてよー!」
jr3_319.jpg





アメ「花子おばさんに聞いたことあるけど、深夜に悪質なクレーマーが怒鳴り込んでくることがあるんだってー!
私そういうの絶対嫌だからね!」
jr3_320.jpg





ナーバス「・・・・・」
jr3_321.jpg
次郎「そうか。じゃあ公共区画で適当な物件を探してみるか。」




ナーバス「あー二人とも盛り上がってるトコ悪いんだけどさー!そういうのやめてくれる?ほっといてよ!」
jr3_322.jpg





次郎「なんだナーバス。金ならオレが出してやっから遠慮すんなよ。なぁアメ!」
jr3_323.jpg
アメ「そうそう!絶対繁盛するから心配しなくても平気よ!なにか気になる事でもあるの?」





ナーバス「僕は・・・・僕は・・・・・」
jr3_324.jpg








「ボクは働きたくないんダァー!」
jr3_325.jpg








ドゲシッ!
jr3_326.jpg





次郎「アアアアメ、アメ!子供たちの前で暴力は・・・」
jr3_327.jpg
アメ「いーのよ!口で言ってもわからない人には体に叩き込むしかないんだから!」
サブリナ「シュラ!今の左ストレートもしっかり憶えとくんだよ!」





こうしてナーバスの店舗経営プロジェクトがスタートしました。





前のページ次のページ






スポンサーサイト